プロフィール

nkpipin

Author:nkpipin
FC2ブログへようこそ!



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



中島美嘉に魅せられたファンによる勝手気ままな日記
中島美嘉に魅せられて、ファンによる勝手気ままな日記です。中島美嘉さんのシングルやアルバムその他いろいろと調べてみました。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

中島美嘉のポスターで始まる朝!
中島美嘉が大好きでこの間CDレンタル屋でバイトをしている友人に前々から頼み込んでおいた中島美嘉のポスターを貰いました。友達に会う度にポスターを請求してみたら、友達も上司にかけあってくれたようで、中島美嘉ポスターを一揆に3枚!!!かなりうれしかったです。部屋ポスターを貼り、毎日、中島美嘉と目があっています。ナルシストのように見えますが、それが元気の源となっているのです。

今欲しいものは中島美嘉のポスターなのですが、爽健美茶関連の催し物で東京国際フォーラムにて開催された完全招待制のプレミアムライブ「爽健美茶限定 中島美嘉ビューティフルライブ Produced by葉加瀬太郎」で紹介されたキーワードと感想を送ると抽選で直筆サイン入りポスターが贈られるプレゼントも実施されるようです。

中島美嘉の曲で目覚め、中島美嘉ポスターを見て、一日の始まり!!今までよりかなり目覚めが良く、でもそれが今までなかなか味わえなかった幸せなのです。その他ファンクラブなどのサイトでも、そういったプレゼントがあるらしいのですが、他にも詳しいポスターなどの情報やサイトなどをご存知の方はご一報ください。


スポンサーサイト
大阪の映画試写会で合えた中島美嘉
大阪で行われた映画『NANA2』の試写会へ行ってきました。思いもしない事が起こりました。なんと、大阪にあの中島美嘉が来てたのです。会場にいる誰もが予想しなかったサプライズでの登場でした。場所は大阪・TOHOシネマズなんば「7番スクリーン」で行われた7並び試写会に登場し、舞台挨拶をしました。私を始め周りの観客はビックリし、その後大喜びでドヨメキはしばらく収まりませんでした。近くで見た中島美嘉はスタイルがよく、恐いイメージの人と思っていましたが実際はとても笑顔が素敵でチャーミングな顔をしていました。顔がとてもちっちゃくて大阪にはいない顔でした。「私が男なら絶対惚れてる」と確信したほどです。映画に出た他の女優さんもいたのですが、その方には失礼ですが中島美嘉さんしか目に入らないのです。

映画の中の中島美嘉さんはバンドのボーカルの役でしたが、とても似合っていてバンドとしても、いつデビューしてもおかしくない程の完成度でした。主人公2人の友情がとても胸を熱くさせ感動で涙をこぼしました。初回版は見ていなかったので、家に帰りビデオを借りに走る予定す。中島美嘉は女優でもすごい才能を持っていると私は思いました。私も大阪で行われたオーディション(ちょい役)を受けた経験がありますが、とても参考になります。


中島美嘉 初画像 
中島美嘉はドラマ「傷だらけのラブソング」で画像としては初めて世にその妖艶で美しい姿を披露したのです。
堂々とした姿でデビューし、ドラマでは突っ張っている不良少女が落ちぶれた作曲家と出会い、人生を一からやり直していくという内容だったのですが名も無い不良な少女がデビューをしていく姿が中島美嘉本人とダブって見えてドラマの中でかつあげやその他の画像、行動が外見の顔つきも手伝ってはまり役という声が多かったそうです。見てる人の中には中島美嘉の画像を見てドラマのような人だと思い込んだ方もいらっしゃったのではないでしょうか。このドラマをきっかけに「STARS」が60万枚を越す新人では珍しい大ヒットを記録しました。

このヒットはドラマの影響が大きいと言われていますがドラマの中で中島美嘉本人が実際に歌っている画像は初めて中島美嘉を見る人に強烈なインパクトを残したのは言うまでもありません。ドラマのイメージが強かったこともあり「こわい」という印象を持たれた方も多いと思うのですがそれだけ視聴者を引き付けていた証拠でもあると考えます。このころから音楽界を始め、テレビ、雑誌、その他マスコミ、WEB画像などが中島美嘉を注目し始めました。ここから「アジアの歌姫」と次第に言われるようになっていきました。





中島美嘉セカンドアルバムでは13曲中・・・
中島美嘉ファンの一人としてシングル、アルバム等を参考に中島美嘉を徹底研究しようと思っています。
いろいろなところで歌が下手と言うことが囁かれますが確かにCDやアルバムでは分かりませんがコンサートなどの生ライブの場合は声が小さいと言うかいっぱいいっぱいのようなそういう感じはします。
中島美嘉は喫煙しているのでその影響とも言われていました。
でも裏を返せばそれだけ声を大事にして、やたら大声で歌わないとも言えるでしょう。あの低音から高音のファルセット使い方はそんなにまねできる物ではないです。それにしても中島美嘉はあの細い体でこれだけのファンを魅了する歌声は天性の物ではないでしょうか。

セカンドアルバムでは13曲中10曲を中島美嘉自身が作詞をしており、このアルバムでは作詞家としての幅を感じさせてくれています。

「YES」というアルバムではDVDをつけて売るという画期的な販売方法でファンをビックリさせ喜ばせました。BESTアルバムを毎日のように聞いてるんですが、作品を重ねるたびに成長が手に取るように分かりデビュー間もない頃の「CRESCENT MOON」あたりだとまだまだあどけなさが残って、「歌わせて頂いてます」という感じなんだけど、だんだん歌にハートが込められるようになってきて、「桜色舞うころ」などは聞けば聞くほどにジーンときてしまいます。


祝ベストアルバム、中島美嘉。
中島美嘉アルバムの「LOVE」が私のかなりおすすめな一品です。少し古いですが、アルバム全13曲中10曲の歌詞を中島美嘉本人が担当している事もあり、かなりの力の入れようです。ほとんどの曲に「愛」と言うフレーズが入っていますね。あえて入れていない曲もありますが、セカンドアルバムと言う事もあり初回よりはさらに中島美嘉のカラーを出せてる感じがします。

中島美嘉は幼いときから独自のカラーを持ち、小学校6年生の時点で、「高校には行かない」と決めていたと言います。人と同じ勉強することより、自分の選んだ道を進む方をその時から決めていたのです。周りに流されない、まさにマイペース主義者です。私は中島美嘉のBESTアルバムを買うか買うまいか どうしようか迷っていたんです。 3枚ともアルバムを持ってるし、新曲が入ってないので歌い直した「AMAZING GRACE」と「STARS」だけでは、えーと思う事も、 でもファンとして、一曲も聞き逃したくないと言う衝動に駆られて買っちゃうんです。このBESTアルバムは中島美嘉がデビューしてから現在までの4年間の集大成が収められた1枚となっています。ファンとしては今後の活動を応援していくのはもちろんですが成長させるためにもたまには苦言も呈していきたいと考えます。


中島美嘉「LIFE」載ってない歌詞
中島美嘉の曲「LIFE」の中で歌詞にはない不気味な声が入っているとネット上で話題になっています。幼女の声で「おかーさーん」という声が入っているとの情報がかなりの方から上がっています。実際、私が聞いた感想はコーラスが入っているように感じました。

”果てしなく遠い明日へ僕達は息を切らして向かう「ずっと長い間」生きてきた気がするけれどまだ届かなくて”「ずっと長い間」という歌詞のところらしいのですが、心霊現象とも噂されるこの声を「コーラスの歌詞のずれによるもの」「曲の話題付けのために入れられたものです。」「LIFEのドラマがいじめをテ-マにしてるから、わざと入れている」と言う意見等さまざまな声が中島美嘉の関係者の下に届いているようです。聴きづらくて分からないという方はヘッドホンで聞くとはっきりと聞こえるようです。

詳しいことは分かりませんがジャケットも今までとは違い威圧感があり、これらの要因が重なってこのような話題になってしまったとも言われています。中島美嘉ファンとしては複雑な心境ですが、中島美嘉の曲のなかでこの曲は前向きに歩いていこうという風に思える歌詞と、元気で勇気を与えてくれる曲と思うのでこの曲と歌詞を大切に中島美嘉の代表曲に成長していって欲しいです。




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。